SEO対策の奥義

SEO対策に裏技とかってあるんだろうか?私に言わせてもらうと、昨今のGoogleは極めて人間的評価をするようになってきているので、コツコツと真面目にSEOに取り組むのがベストだろう。

未分類

SEO対策で受けられるメリットとは?

投稿日:2016年2月6日 更新日:

サイトへの流入は検索エンジンが多数を占めます。
そのため、サイトへの訪問者を増やす場合、検索エンジンを一番意識することになるでしょう。
検索エンジン経由の訪問者を増やすために、検索結果表示の上位に表示するようにするのがSEO対策の目的です。

しかし、SEO対策をするとどんなメリットがあるのでしょうか。
やはり大きなメリットとなるのが、検索エンジン上位に表示されることです。
特にアクセス数が売上げ・成約率に影響するサイトの場合、検索エンジンからの流入を増やすことが欠かせません。
SEO対策によって上位表示されると、サイト経由の売上げもアップ、問い合わせが増加する可能性があります。

また、一度対策を行えばしばらくは上位表示が続きます。
たった1日で順位変動することは非常にまれで、正しいSEO対策をしているサイトなら、長期間安定したアクセスを望めるでしょう。
サイトの信頼性が高まるとSNSを通じて口コミが広がり、検索エンジン以外からのアクセスも見込めるようになります。

でも、単にサイトへのアクセスを集めるだけなら、リスティング広告という手段もあります。
検索エンジン上位で表示されなくとも、興味があるユーザーがクリックし、広告からのアクセスが見込めます。

しかしSEO対策と比べた場合、リスティング広告では限界があるのです。
広告を見たユーザー全員がアクセスするわけではありません。
また、興味のないユーザーがクリックする可能性や、広告収入目的で意図的にクリックされる場合もあります。
結局広告費を無駄に払ってしまうことになるため、同じ予算ならSEO対策に注ぎ込んだほうが効果も見込めます。

検索エンジン経由のアクセスなら、広告のように課金されることもありません。
上位表示されている限り、広告費をかけずにアクセスを集められるのです。
この点がリスティング広告にはないメリットとなります。

一方で、SEOは流行り廃りが激しく、古い手法が通用しないケースも珍しくありません。
逆にサイトがペナルティを喰らい、検索結果を大幅に下げられる場合もあります。
これがSEO対策を行うデメリットと言えるでしょう。

古い手法にはリスクが潜んでおり、ペナルティを始めとするSEOを熟知した業者に依頼することが重要です。
この場合はお金だけを無駄にしてしまうだけでなく、検索エンジンからの信用を失うおそれがあります。
ペナルティの解除に多大な時間と費用が掛かります。
未だに古い手法を採用している業者には注意しましょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

どう選ぶべき?SEO対策の業者

SEO対策は業者へ依頼するのが一般的です。 しかしSEO対策業者は数え切れないほどあるため、どこに依頼すれば良いか迷ってしまうのではないでしょうか。 中には既に効果のない古いSEOを施し、高額な料金を …

逆SEO業者

逆SEOは検索順位を下げたい場合の有効手段

1.逆SEOとは?目的や手法について解説 逆SEOは通常のSEOに対する言葉で、検索順位を上げるのではなく下げる意味を持ちます。 別名リバースSEOと呼ばれるこのテクニックは、被害者を守る選択肢として …

no image

個人サイトもSEO対策の時代

インターネット上には様々なサイトが乱立しています。 そのほとんどは個人運営によるもので、全体の半数以上を占めています。 個人的な日記から商品の比較・レビューサイト、果てはニュースメディアまで、個人サイ …

no image

SEO対策の費用について

SEO対策をしていない企業は、なかなか業績を上げるのが難しい世の中になってきています。 もちろん、この方面に詳しいということであれば、自分でSEO対策をしているホームページを作成して成果を上げることも …

no image

メインサイトへのSEO効果を上げるサテライトサイトの作成

メインサイトへのアクセスを効果的にあげるために、SEOに関する対策も不可欠です。 被リンクの数はアクセスを上げるうえで重要なポイントとなります。 メインサイトの上位表示を狙うために、効果的な対策をとる …